ニセコ町・役場前にある、あたたかい雰囲気が心地よい町の図書館です。読み聞かせや講座、趣味の教室などのイベントも充実しています。郷土資料や通常の図書資料のほか、文化の多様性を学ぶことのできる「International Section」「世界とつながる本棚」など外国人が多く暮らすニセコならではのコーナーも設置しています。
ニセコ町学習交流センター あそぶっく

Q & A

1.赤ちゃんを連れて行ってもいいですか?

はい、もちろんです。入り口にはスロープもありますので、ベビーカーのままご利用いただけます。 絵本の広場は、じゅうたん敷きになっていますし、授乳スペースや赤ちゃん用のおふとんも備えています。また、多目的トイレにはオムツ替え用ベビーシートもあります。 せっかくの設備ですので、たくさんの赤ちゃんのご利用をお待ちしています。

2.車椅子でも入館できますか?

はい。全館バリアフリーになっており、入口は自動ドア、スロープがあります。書架の間も車椅子が通れる広さになっております。車椅子用のおトイレも設置しています。安心してご来館下さい。また、「あそぶっく」にも車椅子を用意してありますのでご利用くださいね。何か、お困りの時には、カウンタースタッフにお気軽に声をおかけください。

3.探している本が見つからないのですが・・・。

そんな時には、お気軽にカウンターへお越し下さい。
お探しの本が「あそぶっく」にある場合は書架へご案内いたします。
貸出中であれば予約をすることが出来ます。
また、「あそぶっく」にない場合は、購入するか、他の図書館より借りることができます。

4.真夜中にも、本を返せるって本当ですか?

はい。本当です。「あそぶっく」正面玄関の右横に 『ブックポスト』が設置されています。返却は、いつでもできますので、都合の良い時間にポストにお入れくださいね。

5.本を借りずにトイレだけ借りることもできますか?

トイレだけのご利用でもかまいません。
また、入り口付近の町民サロンには、雑誌や新聞を置いていますので、バスを待つあいだや、雨宿りにも、どうぞお気軽にご利用くださいね。

6.ニセコ町民ではないのですが、本は借りられますか?

町民以外の方でも、本の返却に無理のない近隣町村の方、およびニセコに季節滞在される方で連絡の取れる方には、ご利用いただいています。「あそぶっく」はニセコ町役場の真向かいに位置しておりますので、何かの機会には、ぜひお立ち寄り下さいね。

7.子どもたちが騒がしいのですが・・・

従来の図書館のように、「静かに!静かに! しーっ!・・・」というような雰囲気ではなく、子どもたちにとっても居心地の良い施設づくりをめざしています。ただ、周りの方のご迷惑になるような場合には、スタッフも気を配っては居りますが、来館中の皆さまからも、声をかけていただけると助かります。

8.「あそぶっく」という名前は誰がつけたのですか?

広く町民に公募して215通もの応募の中から図書検討委員会で協議し最終的に三つが残りました。
『ほっとす』、『ふらっと』、『あそぶっく』…三つとも非常にユニークで大変迷いました。
「あそぶ」 と「ぶっく(book)」 の二つの意味を持つ『あそぶっく』に決まりました。

9.コミュニティールームの使い方を教えてください。

本の閲覧のほか、将棋・囲碁・トランプやオセロなどが出来ます。それぞれカウンターで貸し出しを行っています。打ち合わせなどグループでの使用もできますので、どんどんご利用くださいね。